“健康な人ほどキレイ”の法則 ドクター監修

 健康増進や予防医療を主とした統合医療の第一人者でもある山本先生を監修に迎え、人間が本来持っている自分の力で病を癒し、治す自然の力である「自然治癒力」を高める医療として、「伝統医学や相補・代替医療」について触れていくコンテンツです。

 通常医療では西洋医学が中心ですが、古くより独自の体系をもち発展してきた特有の伝統医療、東洋医学を始めとした自然療法にも良いものが多く存在しています。伝統医学としては中国の中国医学、インドのアーユルヴェーダ医学などが有名です。今日でも鍼灸、ホメオパシー※、気功、ヨガ、カイロプラクティック、アロマテラピー、ハーブ療法といった伝統医学、自然療法を取り入れている人は多いのではないでしょうか。これらの正しい組み合わせによって、体だけでなく心もリフレッシュし、心身のバランスを整えることが「健康」でいることに繋がります。

 年齢を重ねるにつれて「なんとなく不調」な日が増えた…、いつまでも元気でありたい…、そんな人に読んでほしい疲れた心身を癒す術をこのコンテンツでは紹介していきます。

※ホメオパシー…ギリシャ語で「同じ」という意味の「ホメオエ(homeoeo)」と「病気」を意味する「パシー(pathy)」を合わせた言葉で、同種の法則に基づいたドイツ発祥の自然療法。

監修     
朝霧高原診療所 院長 昭和大学医学部客員教授
山本 竜隆 (やまもと たつたか)


聖マリアンナ医科大学、昭和大学医学部大学院卒業。医師・医学博士。地域医療とヘルスツーリズムの両輪で、地域活性や自然欠乏症候群の提唱などの活動をしている。富士箱根伊豆国立公園に位置する滞在施設「日月倶楽部」では、ヨガや瞑想などのマインドフルネス、企業の健康管理者への指導など雄大な自然環境に身を置いて行う各種滞在プログラムを提供している。
[朝霧高原診療所] https://www.asagiri-kogen-clinic.com/
[日月倶楽部] https://hitsuki-club.com/
ライター       
有坂 誠人(ありさか まさと)



国際基督教大学(ICU)卒業。長年代々木ゼミナールで国語の講師を務め、ルポライター時代の経験を生かした講義とその温かい人柄で、受験生はもちろん、マスコミのあいだでも「受験の神様」として圧倒的な支持を受けていた。学習参考書も多数出版。退職後は一般書の著述や地方講演でも活動している。著書に「現代文速解・例の方法」「受験生活指導要領」「図解雑学 経営のしくみ」など。