こんにちは!勝負美スタッフの山田です。

今回はパーソナルカラー診断に行ってきました。

 

ネットで調べるとたくさん検索結果がヒットするのでご存じの方も多いと思いますが、簡単に言うと、パーソナルカラー診断とは「似合う色を見つけて、自分をより魅力的にみせる」ことを目的とした診断です。

 

「なんとなくこのトップスの色顔色悪くみえるな……」

「可愛い色のスカートだけど、なんか私に似合ってないな」

 

といったことは誰にでもあると思いますが、

パーソナルカラー診断で、肌の色、目の色、髪の色から

より自分に似合う色を知ることで、

 

「だから似合わなかったのか」

「こういう着こなしをすれば似合いやすいのか」

 

といったことを理論的に理解できるのです!

 

今回は日本橋の三越でパーソナルカラー診断を受けてきました。

なんと無料!(※診断後、百貨店でお買い物は必須です)

個人でやってるとこだと、3万とか5万とかざらだったので破格ですね。

診断後、すぐショッピングできるので効率もばっちり。

 

ネットから空いてる日時を選んで予約しました。

事前に簡単な問診表をメールで送ります。普段よく着る服の系統(色、購入ブランド)や、今回どんな服が欲しいか、体型や洋服の悩み、購入の予算などを書きました。

 

当日も問診表をもとに簡単に話した後、診断をしてもらいました。

まず鏡の前に座った後、

鏡が見えなくなるくらいのレストランのメニュー表みたいな大きな表を置かれて

絵の具のパレットみたいな色彩表と、4つに分けた色のグループをみせてもらいました。

 

ディライト・ソフィスケイト・ハーベスト・パーマネントと4グループあり、私がどのグループの色が似合うのか診断してもらうような流れでした。

ここでなんとなくですが、「私はソフィスケイトかパーマネントだろうな……」と思いました。

実際の診断は

ベージュ

黄色

の五種類で、それぞれ明度が違う布を顔の下に当てて、顔色をみていく感じでした。

 

お姉さんが

「この色だと顔色が黄みがかってみえる」

「この色だと顔色が明るくなって肌に透明感が」

「この色だと顔のかげが際立つ」

「一見似合ってるように見えるけど、実はこちらの色の方がより似合っている」

とか逐一コメントしてくれるのですが、

一応「なるほどー」「確かに」とか返事してちょっとはわかってる感を醸し出してはいたんですが、よく違いがわからないことのほうが多かった!(笑)

 

特にわかり辛かったのは白ですね。

あまりにも一緒にみえるので、「……?」てなってました。

逆に黄色は比較的分かりやすく顔が死んでたので面白かったです。

 

30分くらい診断して

私は「ソフィスケイト」だとわかりました!!

ざっくりいうとパステルカラーとか青・グレーがかった色が似合うとのこと。

普段好きでよく着る色だったので嬉しかったです。

 

パーソナルカラーが判明した後、その後に百貨店でお姉さんと一緒にお買い物しました。

事前に予算や好きなブランドの感じを伝えているので、診断でどんな結果が出ても大丈夫なようにお店や服をいっぱいピックアップしてくれてました。すごい。

 

懐があったかければいっぱい買いたかったんですが、結局買ったのは白いシンプルなブラウス1枚。シンプルながらデザインが可愛かったのと、白の中でもソフィスケイトに似合うアイボリーの色らしかったので。

あとguでブルーグレーのニットを買ってみました。ぱきっとした色よりは下みたいにあいまいな感じの色が似合うようです。

診断を受けて、微妙な色の違いでより魅力的にみえたり、いまいちにみえたりして、色って奥が深いんだなと思いました。特にトップスの色と髪色は顔に近いので気にするべきだなと思います。

パーソナルカラーを把握しておくことで、ある程度買い物の指針ができるのはすごくいいですね。

おしゃれな人は感覚でわかっていることを、理論的に理解できるので、

普段おしゃれに無頓着な人ほど受けたら便利だと思います!!