こんにちは!勝負美スタッフの山田です。

 

みなさんは「骨格診断」をご存じでしょうか。

 

おそらく少しネットで検索すれば、たくさん検索結果がヒットすると思いますが、

簡単にいうと、その人の体型、骨格に合わせた洋服を着ることでスタイルが良く見える!といったものです。

ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプに分類します。

「このトップスとパンツの組み合わせ、なんか変だな……」

 

から、

 

「だからこの服は似合わなかったのか」

「こういう着こなしをすれば似合うのか」

 

“なんとなく”の違和感を解消し、

自分を魅力的にみせるスタイルを、

理論的に理解することができるのです!

 

私はもともとファッションや美容にあまり興味がありません。

 

スカートに8000円かけるんだったら、嵐のBlu-rayを買いたい……

ジャケットに15000円かけるんだったら、舞台のチケットを買いたい……

 

というように、ファッションにかけるお金の優先度合は低く、

なるべく最小限で済ませたいのが正直な気持ちです。

 

骨格診断で自分が似合う服を知り、意識して選ぶことで

買い物の失敗もせず、

GUやZARAなどお求めやすい価格のお洋服でワードローブをそろえられるのでは!?

と考えました。

 

ちなみに普段の私の仕事服はこちらです。

 

客先に行くときはこれにジャケットを羽織ります。

動きやすさ重視で、ゆるいパンツにスニーカーですが胸元が寂しい感じがするのと、

ゆるっとしたシルエットが服に着られている感がありますね。

 

骨格診断は最近は女性誌でも特集が組まれたり、

いくつも関連する本が出ていたりと、

気軽に自分でタイプを診断することもできますが、

せっかくなので今回はプロにみてもらおうと、先日講座に参加してきました。

 

実際に骨格診断に行ってきたレポートはこちら