気づくとどんどん増えているアクセサリーたち。まとめて箱に入れて置こうものなら、絡まって取れなくなってしまうことも…。

そんなことになる前にすっきり整理しましょう。片付けが苦手な方でもできる、簡単な収納の基本をお伝えします。

アクセサリーの片付け方法いろいろ

壁にかける

部屋にあまり収納するスペースがない、棚はあまり置きたくない、というような方は壁に収納を作りましょう。省スペースで使いやすい収納ができます。

百円ショップの木箱をリメイクすると簡単にアクセサリーボックスができます。難しいという方は、壁付け用のフックを使うだけでもOK。

スタンドにかける

棚にスペースがある方はスタンドにかけておしゃれに収納しましょう。個性的なデザインのスタンドを使えば、それだけで一目置かれるディスプレイになります。

ネックレスとピアスなど、長さの違う物をかける場合には、いくつかのスタンドを組み合わせておくのもおすすめ。分けるのが嫌な方は、ネックレスと二重にしてかけておけばOK。

ボックスに入れる

今は使わないけど、思い出のアクセサリーがたくさんある、という方がぜひジュエリーボックスに入れましょう。ボックスに入れれば、ホコリや日焼けからアクセサリーを守ることもできます。

ボックスに入りきらないほど数がある場合には、小さな袋に1点ずつ入れてまとめて入れてしまってもいいでしょう。それだけで傷防止にもなります。毎日つけるアクセサリーを見て決める方は一段の平置きのものにしましょう。細かく分かれているものにすれば、取り出しやすくなります。

トレイに置く

そんなに数はない、あるいはつけるアクセサリーは決まっている時には、おしゃれなトレーに入れましょう。数は多く入れられませんが、見た目もとてもおしゃれで、取り出しも簡単です。外したネックレスやピアスを放置しがちな方はこれがおすすめ。無くすことも無くなりますよ。

毎日つけるものを玄関にセットで置いておけば、出かける時に全部つけて出ればいいので、無駄な動きが減ります。

大事なアクセサリーは一つ一つ傷がつかないようにしまっておきたいですよね。ちょっとした工夫で綺麗な状態でしまっておくことができます。

慣れてきたら、収納ボックスを手作りするのも素敵です。まずは簡単に収納のバリエーションを知って、すっきりと片付けるところから始めませんか?