寒くなってきて、肌が乾燥を感じてきた方も多いのではないでしょうか

私も秋と冬の間の今この時期は毎年肌がカラカラで、急いで保湿ケアをするのが当たり前になっています。

さて、乾燥=冬の時期というイメージがありますが、実は春夏秋冬いつでも乾燥肌になる可能性があることをご存知でしたか?

それぞれの季節の乾燥の原因やケア方法を紹介します。

 

春が1番乾燥する?!春~夏の乾燥の主な原因は紫外線とエアコン

 

冬が1番乾燥するイメージだったと思いますが、実は春が1年を通して1番乾燥します。

気温・天候が安定せず、お肌も皮脂のバランスが乱れるからです。

そこに花粉や黄砂等の外的ダメージも加わり、超乾燥肌に。

また、春~夏は汗をかいたり、湿気で乾燥をあまり感じないという人が多いと思います。

しかしそんな方も実は乾燥肌になっているかもしれません。

 

紫外線が肌にあたると肌の表面にある角層が厚くなり、荒れていきます。

 

また春夏は汗や皮脂をとるため頻繁にあぶらとり紙を使ったり、洗顔をこまめにしたりする事があるかもしれませんが、汗や皮脂の取りすぎは乾燥肌の原因になります。

荒れた肌にさらにエアコンの乾燥した風があたり、春夏も乾燥肌になってしまうのです。

秋~冬の乾燥の原因は冷たい空気

 

これは多くの人が実感していることだと思います。

秋冬の冷たい風によって、肌が乾燥し、その上から暖房が追い打ちをかけ、肌はカラカラになります。

 

しかも春夏に受けたダメージをケアしないまま秋冬を迎えるとそこに冷たい空気があたり、ダメージを深刻化させてしまいます。

 

この時期は汗や皮脂の分泌も少なく皮脂膜が形成されにくいので、お肌は常に水分が蒸発しやすい状態になっています。

 

春~夏の乾燥対策

 

春から夏の乾燥肌対策には紫外線を防ぐことが肝心。日焼け止めや日傘、帽子を使ってしっかりお肌をガードしましょう。

 

また、食生活が乱れて栄養が偏ると肌荒れにつながります。しっかりバランスの良い食事を心がけましょう。特にビタミンBは肌の健康を担ってくれるので、積極的に摂取していきましょう。

 

スキンケアは暑いのでさっぱりしたものを好まれることが多いですが、夏でもしっとり系を使えば乾燥をカバーできます。

私も季節関係なくしっとりタイプのスキンケアを使っています。ぜひ夏はさっぱり派だけど乾燥肌、という方は試してください。

 

秋~冬の乾燥対策

 

体を温めてからケアをすることをお勧めします。

代謝を上げることによって、汗をかいたり、むくみが取れやすくなります。その後にケアすることで効果が上がります。

 

また、加湿器を使うと良いでしょう。メイクを落とすときも加湿器をつけると毛穴の中から、綺麗にメイクを落とせますし、最近では小さい加湿器も販売されているのでオフィスやキッチンなどでも乾燥対策がしやすくなってます。

ぜひ活用してみましょう。

 

最後に・・

 

春夏のダメージをケアしないと、秋冬はさらに乾燥しやすくなり、秋冬のダメージをケアしないと、春夏はダメージが重なります。

このように常にきちんとケアをしないと、どんどん乾燥肌は深刻になります・・

365日乾燥は隣り合わせです。潤いのある美肌を目指して、乾燥対策してまいりましょう。