美容液にはとろりとした液状のものから、ジェルタイプ、乳液タイプ、また1回分の分量をカプセルにとじ込めた美容液カプセルがあります。

ひとことで美容液といえどもこれだけの種類があると悩みますが、成分もさることながら、その形状に着目し、なおかつ「カプセル」をキーワードにどのような美容液があるのか調べてみました。

 

カプセル美容液の形状や形態

1回分百貨店や通販サイトなど、美容液で探すだけでもいろいろあります。

成分や効果はもちろん、パッケージや保存の形状にまでこだわった商品がたくさんあるなかで、お気に入りの美容液を手に入れるために、まずはポイントをしぼってみていきたいと思います。

1回分が充填されたカプセル美容液・オイル

1回分の目薬や使い捨てコンタクトレンズを想像してみてください。

できるだけ空気に触れさせないようにし、なおかつ「1回限りの使い切り」という形状に、新鮮さや清潔さがあると感じませんか?また、少なすぎてしまったり、ボトルを傾けたとき余分にでてしまったり…という適正量から外れてしまうのを防ぐことができます。

また、キラキラとカットが美しいふたつき容器に、1回分のカプセルがコロコロ入っている様子は、特別な濃厚オイルや美容液を使っているような贅沢感が味わえますね。

 

エリザベスアーデン セラマイドカプセル

エンビロン モイスチャーオイルカプセル

 

ボトルの中に美容成分を含んだカプセルが見えるタイプ

美容液やファンデーションでも販売されています。ポンプ式になっており、プッシュするときにカプセルがはじけて美容成分も一緒に出てくるという仕組みです。

なかにはカラフルなカプセルもあり、まるで卵のように新鮮な美容成分がカプセルギュッと凝縮されているような印象があります。

もちろんボトル内に漂うカプセル自体も肌によい成分で作られているため、はじけたカプセルもいっしょに肌になじませることができます。

 

ニュートロジーナ ハイドロブースト(R) カプセル イン セラム

DHCサンシャインビタミン リッチセラム

 

ミニコラム:化粧品の使用期限

美容液などの化粧品には消費期限が記載されていることはなかなかありませんが、消費期限は製造から未開封でおよそ3年といわれています。

 

食べる物ではないものの、開封した後に手が触れた部分に雑菌が繁殖することがないとはいえません。

一般に販売されている化粧品は、安全な成分で防腐処理したものが多く、雑菌が繁殖することは考えにくいですが、使用開始や開封後には早めに使い切ることが大切です。

アイシャドーやチークなど直接手肌に触れるものは、ブラシやスポンジとともに清潔に保ち、早めに使い切ることがいいでしょう。

 

 

オールインワンゲルやジェルにカプセルが入ったタイプ

ゲル自体が粘度や固さがあり、美容成分を凝縮している感じがしますが、そのなかにも贅沢にカプセルを使用した商品があります。

オールインワンゲルタイプは、成分を一度に贅沢に楽しめ、さらに時短メイクをかなえる優れものです。忙しい主婦の方など、ワンステップでしっとりもちもちになるのはもちろん、プチプチと小さなカプセルが入っていることでさらにリッチな印象があります。

 

エリクシール スリーピングジェルパックW(資生堂)

マヌカコスメ B&H オールインワンゲル15+(マヌカライフ)

コラリッチEX(キューサイ)

 

成分として配合されたナノサイズカプセルの美容液

見た目で分かるものではなく、配合成分をナノサイズにまで小さくし、それを浸透させやすく多重層カプセルにした美容液も大変な人気です。ブランドロゴや商品名のみのシンプルな容器で、当然ナノサイズの成分なのでそれだけではわかりませんが、

デパートコスメやドクターズコスメなど、実際に手に取って試したり説明を受けることによって、効果を実感するという製品が多いのではないでしょうか。

 

代表的なものは、コーセーから発売されている「コスメデコルテ モイスチュアリポソーム」です。

表皮細胞との親和性が高いリン脂質の玉ねぎ状の構造、しかも0.1ミクロンというナノサイズに美容成分を内包して肌に届けるというもの。1992年に開発されたこの技術は、各社でも取り入れられています。

また、リポソームよりさらに進化したともいわれる、EGFなどの不安定な成分を安定化させた「ナノソーム」技術を使った基礎化粧品も発売されています。

 

コスメデコルテ モイスチュアリポソーム(コーセー)

HABA 薬用VCローション

リラッシュナノソームセラム根元専用まつ毛美容液(スウィートイート)

シャンソニエコンセントレ(シャンソン化粧品)

ヒアコラセンタ~とろり~美容液(三鈴エージェンシー)

 

おわりに

いまお使いの美容液や基礎化粧品は、どれに当てはまりましたか?

肌質に違いがあるように、お気に入りのブランドがあったり、効果にこだわりがあったり、オールインワンが好きなどなど好みは人それぞれです。

また、効果を高めるために成分がナノサイズのカプセル状なのか、目に見えるカプセル状なのか。そして新鮮さの1回分個包装カプセルか。

ここでは触れてはおりませんが、小瓶からスポイトで少量つかう原液や濃縮液タイプのものもありますし、目元やリンクル美容液などのパーツをしぼったものもあります。

これだけ種類があるといろいろ悩んでしまいそうですが、ほしいポイントに合わせた、あなただけの1本が見つかるといいですね!